キャリアって..

キャリアって、英語で「背負う」という意味。だから、キャリアアップというのは、過去を否定して自分が背負ってきたものを全て捨てても達成できない。過去の積み上げの上に、キャリアアップはあるんだ。

キャリアを積もうと思ったら、戦略的に仕事を選ばないといけない。だから、最初に就職する会社ってすごく大事なんだと思う。これからは、転職が一般化するだろう。僕ももう二回も転職した。そして、転職して良かったと思っている。転職して成功するケースは、今まで背負ってきた経験や実績を次の職場でキッチリと活かしているかどうか。今の会社が嫌だから、最初からリセットする、みたいなノリでは絶対に成功しない。だって、新しく入る会社には、あなたよりも何年も前からその仕事に集中していた人が沢山いる。あなたが、中途で輝くためには、それらの人よりぬきんでたものがないとダメなんだ。それ専門に何年も仕事をしてきた人以上に、高いパフォーマンスを出すなんて。。考えれば考えるほど、キャリアって連続性が大事なんだろうと思うL

さて、そう考えると、最初に就職する業種は、できるだけ汎用的な方がいい。最初から非常にニッチな、そして、専門的なところにいくのも一つの手だが、そういうケースは、その中でしか生きていけなくなる。年齢が上がれば上がるほど、抜けられなくなる。それを覚悟で、その道のスペシャリストになるのであれば、良い選択だと思う。しかし、将来の夢が、今の仕事と明らかに違う、今の仕事の延長線上に自分の将来像が見えない場合は、できるだけ早い時期にキャリアを練り直すべき。そう考えると、金融、商社、広告、コンサルなんて学生に人気なのがよくわかる。これらの業種はどれも、汎用的、いわゆる「つぶしが利く」からだ。

だけど、逆に言えば、みんな迷っているということの裏返し。よく分からないから、今はいろんな選択肢を選べるポジションに身を置こうということだろうか。
[PR]
by fri2005 | 2005-03-28 00:28 | Career
<< メーカーの論理 それじゃあ人は動きません >>