ただ今、考え中です

みなさんは日ごろこんな発言をしてはいないだろうか?

「現在考え中です。」
「あとでまた考えます。」
「考えがまとまったらまたお知らせします。」

もし、「けっこうしているな」と思ったあなた、ぜひ今日からこういった発言はやめるように心がけてもらいたい。

私の周りにも、よく 「ちょっと今そのことについて考えているところでして、ちょっとまだ考えがまとまっていないので、整理ができたら報告します」なんて言う人が少なからずいる。しかし、それらの多くの人が言葉とはウラハラに、全く考えてはいない。このような発言をする彼らが、本当に言葉通り、あとになって考えがまとまって、良いアイデアを報告しに来ることなど皆無である。少なくとも私はそんな稀有な人に出会ったことがない。

要は、彼らのこれらの発言は、考えない言い訳でしかない。

逆に本当に考えている人はというと、少なくとも、こういった発言はしない。こういった発言の代わりに、現時点での自分の意見をはっきりと述べる。もちろん、考え足りていないことが多いので、あとで補足が入ったり、最初の考えとは全く変わってしまったり、そんなこともある。ただ、かならず、その時点での自分の考えはきちんと主張し、かつ、その後も自分の考えをより良い物へと改善しようと一生懸命努力する。

これぞまさしく、「考える」ということではないだろうか?こういう作業をしてこそ、より良い考えやアイデアにたどり着くことができると私は信じている。

みなさんにも、もしそのような兆候があれば、考えない言い訳などやめて、本気で取組んでみてはいかがだろうか? 「逃げ」からはけっして何も生まれない。
[PR]
by fri2005 | 2005-04-10 12:30 | その他いろいろ
<< 確実に彼女をつくる方法 営業戦略立案 >>