目標の意味

あなたの現在の目標は何だろうか?

「将来こんな人間になりたい」とか、「将来はこんな仕事をしたい」だとか、「こんな資格・試験に合格する」とか。遠い将来のことでも直近のものでも、何でも良い。

現在のあなたには何かしら明確な目標が見えているだろうか?

ちまたの人たちは、「明確な目標を持って事にあたりなさい」だとか「目標をたてましょう」だとか、しきりに目標を立てることを薦める。最近では就職活動でも、ほとんどの企業が「将来のなりたい自分」とか「キャリア目標」とか、ビジネスにおける自分の目標を聞いてくる。しかし、この「目標」ってやつはなぜに必要なのだろうか?賢明なみなさんは、「そんなことあたりまえじゃないか」とあきれてしまうだろうか?恥ずかしながら、僕は最近になってやっとその意味が分かってきた。

目標は今の自分のために立てるものなのだ。

僕は現在、日系の大企業に勤めている。正直言って、仕事はあんまり厳しくない。会社全体の雰囲気はとてもおっとりしていて、成果で仕事を評価するというよりも時間に応じて自給をもらっているような、全体的にそんな感じだ。当然、その中で自分自身のモチベーションを保つのもなかなかたいへん。とっても仕事が楽しくていいサイクルで回っている時もあれば、逆にとっても物足りなくなることも。以前はそれでモチベーションが下がってしまったりも良くしていた。でも最近はそういったことも少なくなった。というのも、この「目標」ってやつを覚えたからだ。最近僕は仕事をする上で必ず「目標」を立てることにしている。目標といっても、5年先、10年先ってほどの大それたものではない。この1ヶ月でこれはやり遂げようとか、3ヵ月後は今の自分の仕事をこっちの方向に持っていこうとか、6ヶ月、1年先にはこんな仕事をやろうとか。で、そのために今自分が何ができるかを考えて。そんで、毎日毎日そっちの方向に進んでるか自分で確認して・・・。ってなかんじで毎日なかなか楽しく大企業生活を満喫しておるわけです(笑)。

こう思うわけです。目標は、立てることに意味がある、持つことに意味があると。自分でこの目標を達成したいと強く思えば、それ自体が今の自分を動かす原動力になる。毎日をがんばれるし、充実したものにできる。目標は途中で変わったってかまわない。常に持ち続けていることに意味があるのだから。

そんなあたりまえのことかもしれないけど、ふとそんなことに気がついた自分にちょっぴり満足しています。
[PR]
by fri2005 | 2005-01-12 22:37 | その他いろいろ
<< ライバルはいるか? 将来起業したいです!!! >>