キラーワード

就職活動中の皆さん、
エントリーシートもそろそろ書きなれてきた頃かな?

さてここで何回かこのエントリーシートに関して経験談を紹介しよう。

今回は「キラーワード」だ

話に入る前に、エントリーシートってそもそもなんだろう?
これをちゃんと皆さん答えれますか???

「そんなもん簡単だろ、履歴書でしょ」と思った人、それではダメです。
自分の履歴を書しただけのそんなものだと思っているのならばまずそこを見直しましょう。
物を買うとき、皆さんスペック/仕様書なんて読んで決めますか???

分かりやすい例をあげよう。

皆さん車を買うとする。
その時、この車いいな~と思ったりするきっかけは何ですか?

主要所源と呼ばれるスペックシートみてそそられますか?
一部マニアはそれでそそられるでしょう。「おお~~このギア比ははやそう!!!」とか 笑

そうではなく、多くの場合は、CMとかじゃないだろうか?
CMのキャッチコピーとか、パンフレットの文言とかに普通には興味を持つはず。

エントリーシートだって同じだ。
たまに眠くなるエントリーシートがある。
それは履歴書なのだ、単にその人の歴史・履歴をまとめただけ。
こういう事しました。ああいうこともしました・・・・・・・・・・・・・
そんなものははっきり言ってどうだっていいのだ、聞いても眠くなるだけだし、覚えてられない。
歴史の年号を丸暗記できないのと同じ。
年号の記憶だって、語呂合わせとかで普通覚えるでしょ?
ああいう風に、言語をぱっと思い浮かぶ言葉に変換して書かないと、ひびくエントリーシートにはならない。


エントリーシートとは、そもそも「自分を売り込むパンフレット」なのである。
自分の歴史を記述する部分も必要ではあるが、それだけではない。
パンフレットには、当然製品の仕様・スペックも記載されてある。
しかし、まず最初にはどんな言葉があるかイメージしてみよう。
きっと、ぱっと売り込みたい物のイメージが広がるような言葉があるはずだ。
短い文言で、頭に残りやすく、且つアピールしたい事の概要がぱっと頭にイメージできる。
そういう言葉がまず来るはずだ。
このような、相手の心を掴む言葉=相手の記憶に残る言葉・表現の事を、キラーワードと呼ぶ。

エントリーシートを何回も書いてきたが、いまいちうまくいかなく悩んでいる皆さん
もう一度、自分のエントリーシートには、キラーワードがあるか?単なる履歴をまとめているだけになっていないか?見直してみよう。
[PR]
by fri2005 | 2005-01-22 14:41 | 新卒君の悩み
<< 先手必勝 スピードを上げる >>